Pocket

体験例1 肩痛 30代男性 名張市 会社員

状況  

右肩から肩甲骨が痛い。首も痛みあり。日常生活で痛みあり、ひどい時は眠れない と施術依頼。

観察  

右肩が前脱で上がっており、腕の張りも強い。イスに座ってもらうと腰が曲がり腰で骨盤も後傾傾向。背中も右が盛り上がっている状態。

施術  

肩・腕の調整。打ち込み法と足・股関節調整。操者の感覚として骨盤後傾調整より四肢の調整を先行。その後、アレンジした曲がり腰体操で骨盤・背中もスッと整う。首・肩・肩甲骨周辺の痛みや張りがなくなる。仕上げ入れて施術時間は、約40分。施術後、お忙しい方なので当亭に来なくてもできる腕、肩関係のセルフ整体をお教えしました。

考察  

足→骨盤の順序では、足の歪みが戻ることが多いが今回は、曲がり腰体操で一挙に不具合が解決した事例。 

まとめ 

骨盤後傾と背中の盛り上がりが骨盤調整なしで曲がり腰体操だけで整った。仕上げの後、肩の再調整が若干必要でした。この再調整は、きつい歪みが弱い場所に出る事例と思います。

参考 一瞬整体で痛みが消える! 病気が治る! [DVD付き] (腰、ひざ、股関節、首の激痛が消える自力療法)

お読みいただき感謝します。

(Visited 18 times, 4 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で