三重県名張市梅が丘の出張もできる痛くない整体「紫鯨亭」

紫鯨亭とは

 
  2018/11/16
Pocket

長い間原因がわからない不調が続いていて何とかしたいと思っている方が、またいつものように生活できるようになれるという

今注目の穏やかな操法「共鳴法整体」で、身体を取り戻すお手伝いをしています。

 

なぜそれができるのか・・・

それは、

共鳴法整体で改善できる可能性が高いからです。

痛いところや不具合のあるところ以外を「スーと撫でたり、やさしく押さえたり」しながら、痛みや違和感をなくしていきます。
骨を鳴らしたり、バキバキしない共鳴法整体です。

詳しくは、「共鳴法とは」のページをお読みください。(朱鯨亭 友好整体処掲載)

 

紫鯨亭は、心身調律の場です。

イメージとしては、身体をピアノの調律に見立てる感じです。

 

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

当亭の特徴はこちらへ

略歴

亭主名 紫鯨亭 直(しげいてい なお)  これはペンネームです。

誕生  1960年代生まれ 山羊座

出身地 河内国(大阪府)

現住所 三重県名張市

 

☆整体を学んだキッカケ

2012年に足の故障で自力回復の対応が困難になり、近隣の整体や鍼灸を
受診するが回復せず、武術の先輩に奈良にある朱鯨亭(別所愉庵先生)を
教えて頂く。(いつも予約で一杯だったのが不思議と日曜日に空きがあった。)

そちらの整体によって、1回の施術で殆ど症状が取れる。3回目で長年悩まされていた
‘むち打ち’に伴う首の不調も改善される。
元々武術等での経験はあったが、不思議な操法と先生の風貌に魅了され、整体の
ご指導を仰ぐことになりました。

 

☆そして施術家へ

当初は、(もちろんすごく感銘したものではあるが)現実論として
定年後の目標として整体技術を学ぼうと決めた。
(激務と言っていい)会社勤めをしながら休日を利用して、朱鯨亭の
整体講座受講と施術見学、親族への施術と並行してアマチュアで研鑽を
重ねました。
その中で施術後に喜びの言葉・笑顔と施術課題に段々引き込まれるように
なり、芳村思風先生(感性論哲学創始者)の言葉で
「天分を見つける5つの問い※1」を自問していました。

2014年夏に別所先生が一時休養され、これからの自分の人生を
考えたときに閃きのようなものがあり、今以上に自分が楽しく、人に
喜んで頂ける仕事に取り組みたいと感じ施術家になる意志を固めました。
妻の理解もあり、この道に入ることを決断しました。
今思えば、何かに導かれたように感じます。

2015年に30年勤めさせて頂いた会社を円満退社し、施術家への道を
選びました。(当時の直属役員はじめ会社の皆さんには大変感謝しております。)

開業までの期間を利用して朱鯨亭の講座再実習と施術見学を経て
2015年12月に自宅で独立開業の運びとなりました。

 

この辺りのことを少しづつ書き始めています。

不思議について 〜整体屋から感じた潜象界への考察

潜象界という感じについて 〜整体屋の考察その2 背景1〜

不思議について 〜整体屋の考察 その3 背景2〜

 

ご縁のある老若男女の方に支えられ今日に至っています。

 

※1 天分を見つける5つの問い
1.やってみて、好きになれるかどうか?
2.やってみて、興味関心が持てるかどうか?
3.やってみて、得手・得意と思えるかどうか?
4.やってみて、他人よりうまくできるかどうか?
5.真剣にやってみたら、問題意識が持てるかどうか?

詳しくは、感性論哲学ホームページへ

 

続きは亭主の紹介(続き)へどうぞ

 

自分自身で心身を癒す

私たち施術家は、舞台の役割に例えると共演者(脇役)です。
皆様ご本人が主役です。施術時間は協働作業です。
自然治癒力を高め、ご自身で気付かれて心身を癒される方法を実践することや時間をもつことが大切です。
身体と仲良しになるそのお手伝いをさせて頂きます。

 

私の思い

「私が失業するのが理想です」 〜別所先生の言葉〜
この言葉は、整体の師である別所先生からお伺いしました。
私もこの思いに共鳴しました。
みなさんの心身がご自身で良くなっていくことができる整体をできるよう微力ながら尽くしたいと思います。

 

亭名に込めた思い

師の屋号「朱鯨亭」から字を頂こうと決めていました。
「朱鯨」が’手藝(芸)’に通じているという思いも込められていると伺いました。
「鯨」は当時まだ誰ももらっていないのでもらうことを許して頂きました。
熟考の末に「紫鯨亭」と命名しました。
「紫鯨」は、’至藝(芸)’に近づける思いも込めて名付けました。

 

書家 ごとうみのる先生に「紫鯨亭」の色紙を私の目を見て一気に書いて頂いた言葉

来られる方、出逢った方に
ひとつでもおおくの喜びを届けていくために
誠心誠意を込めていく
そんな積み重ねが至芸として
みんなへおおくが伝わっていくんだから

 

概要

店名 共鳴法整体 紫鯨亭(しげいてい)
住所 三重県名張市梅が丘北1−273
最寄り駅 近鉄 大阪線 名張駅
道順

近鉄の名張駅西口から三重交通バス「梅が丘」行き乗車。

最寄バス停 「梅が丘1番町」または「梅が丘」を降車
バスで約10分、バス停より徒歩で約5分です。

電話番号 090−3289−2672
E-mail

info(a)shigeitei.com(予約用)

shigeitei(a)gmail.com

(a)→@へ変えてメール送信してください。

営業時間 9:00 ~ 20:30
定休日

毎週月曜日

第3、5日曜日、第5火曜日

(その他、不定期にお休みをいただく場合がございます)

その他

<駐車場> 1台完備

<出張> 毎週木曜日 (その他の曜日はご相談ください)

   
セミナー講師実績 自然美容系講座(トライアル)前編 
2018/6 奈良

お手当講座 第3回 基本3回開催(全3回)
2018/6 奈良

簡単なセルフケア講座/整体入門講座
2018/4 福岡

お手当講座 第2回 基本1 開催(前期全3回)
2018/4 奈良

セルフ整体教室・共鳴法入門 in 広島 神石高原
2018/3   広島県 神石高原

整体入門講座in名張(第1回)
2018/3   三重県名張市

お手当講座(基本1)
2018/3   奈良

紫鯨亭 共鳴点・愉氣点の選択ポイント感覚養成講座(第2回)
2018/3   奈良

朱鯨亭 整体講座 上級講座 集中 3日間
2018/1 奈良 (臨時講師)

紫鯨亭 共鳴点・愉氣点の選択ポイント感覚養成講座(第1回)
2017/12   奈良

朱鯨亭 整体講座 中級2 氣の講座 集中 3日間
2017/11 奈良

協賛

三重県 子育て家庭応援クーポン

「運転免許証自主返納サポートみえ」参加事業所

 

メディア掲載

FM名張 「元気の素本舗」出演(2017年 10月) 

ゆめのたねラジオ 夢叶隊 出演(2017年 8月)

伊賀・名張のフリーペーパー「nava」に掲載201611月)

 

 

紫鯨亭のこだわりの施術

◯共鳴法(きょうめいほう)

当亭で主に使う整体技術(操法)のひとつです。
皮膚(主に手)を全身に見立てた対応関係を利用して、骨格を変化させ不具合箇所を調整する方法です。イメージとしては、身体をピアノの調律に見立てる感じです。
具体的には、手の皮膚への共鳴点にごくごく軽い刺激を加えるだけ。
(スーと撫でたり、やさしく押さえたり)
お子様やご年配の方にも体に負担をかけずにできる優れた操法です。(参考 朱鯨亭
その他に体の状態により以下の操法を組み合わせます。

 

◯愉氣(ゆき) 

手のひらや指先を不具合箇所に軽く当てる操法。(参考 野口晴哉「整体入門」他)
例をあげるとご家庭でも足裏に手を当てるだけで身体が緩むという嬉しい使い方ができます。

 

◯操体法(そうたいほう)

身体を動かしにくい方から動かしやすい方・楽な方へ動かして、身体を緩める操法。
(参考 橋本敬三 「万病を治せる妙療法」他)

 

◯愉骨(ゆこつ)

関節に愉氣して、歪みを正す操法。(参考 斎藤巳乗 「オステオパシー誇張法」)

 

◯打ち込み法(うちこみほう)

身体が歪んでいるときに修正する操法。
大正・昭和初期に高橋迪雄(みちお)によってまとめられた「正體術」を朱鯨亭で再現を試みた操法。(参考 こちら

 

◯筋膜伸ばし(きんまくのばし)

筋肉を包む筋膜を緩める操法。伸展法から独自の改良を加えている。
(参考 こちら、河野賢二「伸展法」)

 

◯つるた療法(つるたりょうほう)

身体の奥深くに存在し、腰・股関節・膝関節等の痛みのカギを握る重要な筋肉群が腸腰筋です。
この腸腰筋に直接手当をし筋肉疲労を改善し完治させる操法。
痛みの正体である、腸腰筋症候群にアプローチすれば、膝・腰・股関節の痛みは、『手術なし』で消えることがあります。

 

★痛みの原因の筋肉を突き止める

★手当の施術法で血液循環の改善

★腰・膝・股関節痛の原因の筋肉の調整
(参考 湘南スポーツ整体院 )

 

◯和の頭蓋仙骨療法

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)は1970年代にアメリカのオステオパシー医である ジョン・E・アプレジャー医師が開発した痛みの無い手技療法のひとつです。
優しく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、脳脊髄液の流れを促進することにより、自然治癒力を高めていくものです。
痛みやこりを軽減させるだけでなく、骨格のゆがみを整え、深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあります。

この頭蓋仙骨療法を東洋医学と解剖学の見地から、日本のくらしと身体に合わせた形で「和の頭蓋仙骨療法」としてご紹介しています。
東洋人の自然体である「上虚下実」を基本に、中枢神経系に対する負担を考慮し、より繊細に丁寧にアプローチを行うものです。

生まれたばかりの赤ちゃんから妊産婦さん、お年寄りや病気療養中の方にも、安心して受けていただく事のできる、優しい手技療法です。
圧を加えたり揉みしごくようなことはなく、ただぴったりと柔らかく触れ、相手の体からのサインを待ちます。
必要なのは相手を感じとる力、寄り添うセンス、あたたかい手です。

頭・耳・胸・お腹・骨盤・足などに優しく柔らかく触れます。
触れているだけのように見えますが、施術者は手で体内の動きや体の状態を診て、ゆっくりと身体のこわばりを解きほぐし整えていきます。

 


 

体内を構成する臓器や筋肉、関節、神経や血管にいたるまで、殆ど全てのものは膜(漿膜、筋膜等)に包まれています。
特に中枢神経系である脳と脊髄は脳脊髄液と呼ばれる、海水に近い成分の液体に包まれており、その周囲が膜(硬膜)に覆われています。硬膜のこわばりをゆるめ、解きほぐすことによって、
脳脊髄液の循環が改善されると、自律神経の働きが安定し自然治癒力が向上していきます。

身体や潜在意識の滞りに、その人のカラダ自身が気づくことで「自己治癒力」にスイッチが入り、不必要なコワバリや感情、老廃物などの体毒をカラダから排出する「流れ」が甦ります。

あらゆる痛み、心身の不調を改善するきっかけとなるでしょう。

たとえば、肉体・精神的な疲労、不眠、うつ、呼吸が浅い、胃腸障害、生理不順、骨格のゆがみ、腰痛や肩こり、顎関節痛、側湾症、慢性的な頭痛・便秘などの改善を手助けします。

 

このようなことが反応としておこります。

 

★眠ってしまうかも・・・・

クラニオ施術中は脳波が安定し、瞑想時のような脳波になります。寝ているような起きているような
感覚だったり、眠くなることも多いです。眠くなったら、ほんの少しの間ですが安心して眠ってくださいね。

 

★ぴくぴくっとするかも・・・

部分的に温かくなる・手先が勝手にぴくぴくっと動く・お腹がぎゅるる~となる・頭の中が
ぼわ~んとする・顎がふわ~っとゆるんでくる・涙がすーっとこぼれることも。
人によりいろいろな反応があります。体の内側のつながりや動きをぜひ体感してみてください。

 

★何も感じない・・・

長い間、がんばって体を酷使して生活していると、体は硬くなり、感覚が鈍くなります。
そんな方は、今日初めてのお手当てでは、何も感じられないかもしれませんが、身体は
ちゃんとお手当てを受け取っています。
数回続けていくと、だんだんご自身の感覚でも、リラックスや変化がわかるようになっていきます。

 

★痛みがあるかも・・・・

お手当て後、神経の信号がスムーズに通るようになると、だるさを感じたり、痛みが感じられることが
ありますが、殆どが数日で改善します。
痛みが出た部分の多くは、それまでの生活の中で無理や負担があった所や、古傷など労わり癒す必要が
ある部分です。労わってほしいという体からのメッセージなので、基本的には温めて、よくがんばったね、
と気にかけてあげてください。だるくなったり眠くなった場合はよく休んでくださいね。

( 参考:和のお手当会 )

 

これらを軸として様々なケースに対応すべく、日々研鑽を積んでおります。

 

 

(Visited 32 times, 32 visits today)

Copyright© 共鳴法整体の紫鯨亭 , 2018 All Rights Reserved.