Pocket

心も体もふわっとあったかくなる心身の調律師 直(ナオ)です。

今回は、大阪市にお住いのK様(50代女性 司法書士)から体験・感想を寄せていただきましたのでご紹介します。

共鳴法整体を中心に施術させてもらった実例です。
同様の状況の方の支えになればという思いと希望の光を届けたい氣持ちで掲載させていただきます。
Kさまには快く掲載を許可頂いたことにこの場を借りてお礼申し上げます。

すがる気持ちで施術を受けました。

先日は施術をして頂きありがとうございました。
もともと共鳴法整体※1という言葉すらも存じ上げない状態で、M様から杉村先生をご紹介いただき、すがる気持ちで施術を受けました。お陰様で今はすっかり痛みもなくなり、痺れが少し残るものの、あの痛みに涙した日は何だったのだろうというくらい平常の日々を過ごしています。
本当に有難うございまし
た。

※1 共鳴法

何とも言えないとても不思議な施術法です。

以下、私の症状と先生に施術して頂きました後の経過を記します。

6月末日頃、腰に異変を感じ、「腰を痛めたのかな・・」くらいに思っていたところ徐々に痛みが腰から左臀部に移行し、そのうち左足の付け根から足の指先まで全体に痺れてきて、普通に歩行が出来なくなりました。しかも何とも云えない痛みとだるさが伴い、靴下や下着類の着脱の際は泣いてしまうほどの痛みがありました。8月上旬、MRIの結果で原因は椎間板ヘルニア(4番目と5番目の椎間板)と判明し整形外科の先生からは保存療法を試してみて3か月ほど様子を見て治らないようなら手術を勧めますと診断されました。

絶対に手術はしたくなかったので、整骨院や整形外科、ペインクリニック等、たくさん通いました。改善される様子もなく、9月に入り先生の施術をお受けした時は正直藁にも縋る思いでした。
施術は整体という言葉から想像していたグイグイゴリゴリと揉んだり押したりするものではなく、身体の痛い箇所をすっと触って指先で温めて頂くような感じです。2回目に同じ個所を同じ力で触っていただいても不思議と痛みは無くなっている。この繰り返しで身体全体がふっと軽くなっていき痛みが和らいだような気がしました。
それともう一つ、とても驚いたことは体のゆがみ、私の場合は重い鞄を持ち歩く習慣からか、左肩の高さが右肩よりも随分上がっていて、鏡で見てもはっきり分かるほどだったのですが、施術後その歪みが治っていたことです。
まさか身体のゆがみまで改善できると思っていませんでした。先生の手の力も圧もかかっていないように感じていましたが、施術後、先生が汗ばんでおられたので、ただ軽く手を当てておられるのではないことが分かりました。
何とも言えないとても不思議な施術法です。就寝中に寝返りを打つだけでも痛くて目覚めていたのにその日は朝まで一度も起きることなくぐっすり寝ることが出来ました。一度目の施術の時は先生の治療を人に聞かれてもうまく説明できないぐらい不思議な感覚でしたが、確かな技術を施して頂いたことは身体がしっかり捉えていました。徐々に症状は改善されていきました。

もうあんな痛みはこりごりです。

ただ、私のヘルニアは完治したわけではないと思っています。
定期的に施術を受けながら教えて頂いたセルフケアもしっかり続けて行こうと思います。

杉村先生、引き続き宜しくお願い致します。

まとめ

ご紹介で大阪で出張施術させてもらっているサロンでみさせていただきました。
経過は書いておられることの通りです。
いくらかのエネルギー系の不具合も見られましたので施術しながらヒーリングも行いました。
(それで汗ばんんだかもしれませんね。)

この方のように様々な原因を確認しながらアプローチして取り組んでいます。
この事例では割と短期間でご本人の自然治癒力が発揮されたものだと思います。

原因が改善できれば症状は変化していきます。
同じような症状を抱えておられる方々に光となって届きますように。

似たような症状でお悩みの方は、一度施術を受けてください。

当亭に来られるお悩み・症例

お客様の感想(口コミ)

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものでありません。

(Visited 120 times, 120 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で