三重県名張市梅が丘の出張もできる痛くない整体「紫鯨亭」

断食体験記5 4〜5日目 回復食開始!

2019/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

心も体もふわっとあったかくなる心身の調律師 直(ナオ)です。

大阪サロンのDIYが少しだけ落ち着いたので少し筆を進めていきます。
(遅すぎるという声なき声もしているような笑)

森鍼灸院主催の
「年末年始の愛と平和の断食合宿 6泊7日」

断食前の準備食の続き

合宿4〜5日目の様子を書きます。

いよいよ回復食ですね。

断食合宿4〜5日目 世間はお正月気分真っ盛り

経験したことを箇条書き風に。

バイタル測定

体重は少しずつ減少。
便の回数も落ち着いてきた。
先生の事前チェックで胃が荒れているので
玄米クリームとの指示がありました。

玄米クリームと豆腐

胃が荒れていない方は、玄米粥(3分)になります。
今日からは、梅干しや多少の薬味は大丈夫になりました。

食材も先生が購入されたものの他に合宿にと提供されたものもあり
素晴らしい食材でしたね。

例えば醤油は、何種類かの醤油に以下のようなバリエーションで
作られていました。

  • ゆず醤油
  • 昆布醤油
  • 椎茸醤油
  • ネギ醤油

前日に準備した食材を当日の朝にバイタル測定終わった方から
準備していきます。

青汁

これは、旬の青菜、人参、リンゴを入れて作ったらすぐに飲みます。

これは人生の中で一番うまい青汁でした。笑

 

初詣(神社巡り)

正月最初の近隣の神社巡りは、お腹にデドックス中で
参加見送りました。

そうそう、この断食合宿はワークショップ等プログラムは盛り沢山です。
予定は、進行状況もあるのでゆるく組まれています。

それぞれの体調もあるので参加パスも可能です。(身体に無理させない)

大阪の鶴見神社には参加させて頂きました。

 

自分の状態

回復食に入ると便も落ち着いてきました。

でもまだコロコロと出てきました。

 

これで四日目、五日目については終わります。

次回は、回復食の第二段階と最終日に入ります。

感想

回復食の量が非常に多く感じました。

それと身体が体重というよりキレのようなものが軽く感じましたね

この合宿は様々な学びがあります。
その中で私個人としては、朝餉での森先生の体調チェックです。
これが触れずに内蔵の状況を把握され、適切な指示が出ます。
近くで同じ空間を共有できましたので非常にありがたかったです。

追伸
一日の終わりにあわあわの二階の瞑想ルームで瞑想をします。
(ワークショップもそこが多い)
この空間、私は好きです。(脚絆をしている場所です)

続きは、次回に。

 

(Visited 72 times, 72 visits today)

【無料】セルフケア・メール講座

一時的な施術でよくなったとしても、日々のメンテナンスをしていればこんなに悪くなることはないのに…

そんな場面に出くわすことがよくあります。

そこで、簡単にできるセルフエクササイズをEブックにいたしました。

合わせてセルフケアや、心身にかんするお役立ち情報を配信しております。

無料でダウンロードができますので、このメルマガ登録フォームからご請求ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 共鳴法整体の紫鯨亭 , 2019 All Rights Reserved.