Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です

今日は、出張施術であった実例を挙げて考えてみます。

左右の鼠蹊部が痛いです

この方は、中高年の女性です。

あるセラピストの方からの紹介で出張施術を依頼されました。

特に何かあったわけでは無いとのことですが
半年ほど前から痛み出し、整形外科や整骨院に通ったが
痛みが増す一方で、セラピストの方のところでだいぶ
緩和されてきたが、痛みが残るとのことで今回の施術と
なりました。
事故や手術の経験もないとのことでした。

施術内容

【初回】

他にも膝半月板の不具合によるものや太もも外側の痛み、腰の重さも
あるようです。

既に筋骨格系の手技は定期的に受けておられるので
お手当中心で施術しようかと思ってチェックすると
手首にはめている水晶のブレスレットが体のあちらこちらに
影響している感じがありました。

施術は、貴金属類含めてアクセサリーを外して行います。

初回の施術後は、ボーとして当分起き上がることが
できませんでした。

服を着替えていただいて施術後のお話の際に
そのブレスレットをはめるとまた影響を感じたので
日常での装着をやめるようにお話ししました。

【2回目】

1.5ヶ月後、2回目の施術です。

1回目で

太もも外側の痛みが大きく減り、腰も軽くて楽になった。
鼠蹊部には痛みが残っている。
今日は首・肩がつらく頭痛もある

とのことでした。

今回は、施術の組み立てを変えました。
施術後の感想は

前回のようなグワッという感じはない。
体は楽になった。

とのことで終えました。

今回は、アクセサリーをはめてはおられませんでした。

【3回目】

2回目から3ヶ月後に施術依頼がありました。

来られてすぐの会話で

前回の施術後すぐに初回に言われていてずっと気になっていたので
アクセサリーをやめてみたら、2週間で鼠蹊部の痛みやらが
ほとんどなくなった。ありがとうございました。

とお話しされました。

今回は、のぼせと全体の調整を望まれ、お手当中心で
施術しました。

その後、そのセラピストさんへの施術も月1回程度で行けるように
なったとのことです。

考察

今回の事例では、初回に体の各所に深く小さい滞りが多数あったのもありますが
主要因はブレスレットの影響と思われます。
全てではないですが、そのようなケースが存在しています。

皆さんも不調の際に一度はずした状態でお身体を比較されて
チェックしてみてください。

わからなかったり、気になる場合は信頼できる真っ当なところで
相談されるのもいいかと思います。

関連のお話が朱鯨亭のメルマガ アーカイブブログに
掲載ありましたので参考にリンクしておきます。
第867号 2015年12月29日
▼ ブレスレットと手首(続き)

 

(Visited 132 times, 132 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で