Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体師 直(ナオ)です。

もうすぐ3月も終りです。今週・来週とお花見に良い時期となりました。
名張にいることが多いので、この辺りの桜の名所を訪ねたいと思います。

今日は、からだの深いところからの解放について書きます。

不調と向き合う

私は、施術する/されるという両側から体感的に思うのですが
不調と向き合っていない人が一定数いる気がします。

体や心については、その状態を受け入れることからはじまる。と思います。

受け入れることでの回復において、器質・機能が喪失していなければ
本人の受け入れの「深さ×広さ」によって、回復の程度や期間が
変わるのではないでしょうか?
これ自体が縁というかタイミングでもあります。

単に痛みや不調を消すだけでは、問題の先送りで後に負債をいっぺんに
解消することになります。

参考:職場復帰への道

バランスをとりながら調整していく。

このような不調は、生活や考え方を見直すチャンスです。
基本は、自分で治していく。
そこに寄り添う・お手伝いは、出来ます。

ここが潜在意識の中で依存的な場合は、正直難しいです。
仮にその場はうまくいったとしても、新たな問題が起きます。

一方、自然回復力には時間も必要です。
先述の本人の受け入れの「深さ×広さ」の影響も大きく
即効果が出て回復するケースもあれば、徐々に変化する
場合もあります。そうすることでからだの深いところから解放されます。

いずれにしても本人が心と体に素直になっていくと体の変化を
感じることが出来ます。心身の声に耳を傾けることですね。
状態にもよりますが、3ヶ月〜1年過ぎると随分変わってきます。

研鑽を重ねながら心と体に優しく柔らかいタッチで施術することで
確かな回復が生まれ、人生の営みを豊かにするお手伝いをしたいと
思います。

全体的にニュアンスが伝わったでしょうかね。

最後にアメリカ先住民の言葉を紹介します。

それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム 』より

良いメディスンは病気に効きます。
しかしそのためには、メディスンの力を信じていなければなりません。
あなたがなにかを信じていなければ、あなたの心がそれを受け容れているのでなければ、
病気を直すのは難しいでしょう。

アグネス・シプレス(セミノール族)

関連

当亭の特徴(操法)

お客様の感想

(Visited 6 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で