Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

今回は、先日ギックリ腰で来亭頂きましたご感想をご紹介します。
同じような症状の方に希望の光が届く思いで掲載します。
掲載を許可いただいたY様(40代 女性 名張市)には
この場を借りてお礼申し上げます。

腰のあたりに電気が走りました。

とある土曜日の夜に電話が一本。

力のない声の先に聞き覚えのある女性の声が力なく聞こえてきました。
出張教室に参加して頂いた方でした。

ギックリ腰になり、週明け月曜日の入学式に出たいと。
翌朝1番に入って頂きました。
以下がご本人の感想です。

ざっと書いてみましたが長すぎですね(^_^;)
すみませんm(__)m
本当に感謝してます。
ありがとうございます。

以下体験談です。

ストレスから数ヶ月ぶりにビールを一缶開けてしまった翌朝のこと。4月というのに、寒の戻りでとても冷え込んでいました。
ビールではおさまらなかった腹の虫。子どもの散らかした衣類にイライラして、それを摘まんで投げてしまった瞬間、腰のあたりに電気が走りました。
久々のぎっくり腰です。

しばらくはだましだまし動いていましたが、耐えられる痛みの限界となり、布団に潜り込みました。
翌翌日には娘の入学式というのに、立ち上がるのもキツイ状態。
一歩足を前に出すだけで、思わず悲鳴が上がります。

そんなとき思い出したのが、紫鯨亭のなおさん。十日ほど前に、知人の紹介でワークショップを受講させていただいたのですが、体の不思議な反応を目の当たりにして、とても感動したのでした。

 

診ていただけたら、入学式に間に合うように治してもらえるかも…
藁にもすがる気持ちで電話をしたら、快く翌朝に診てくださるとのこと。
その晩は呻きながら堪え忍び、翌朝家族の運転で這うようにして、紫鯨亭へ向かいました。
正直その時はあまりの痛みのきつさに、入学式は諦めかけていました。

最初に来られたときは、竹を杖代わりにゆっくり歩みを運んで時折悲鳴を上げながらという状態でした。

施術の最初の方は痛みで記憶が判然としませんが、痛い箇所を一つ一つ解決してもらい、段々と余裕が生まれてきました。手と腰の関係や、くるぶし周りと腰の関係の解説を聞きながら、生命の巧妙さを感じました。「生命に部分はない」という本を読んでいた時だったので、人間という存在はパーツに分けられるものではないことを実感しました。

驚いたことに、たった一時間で、起き上がり、立ち上がり、歩けるようになりました!
しかし多少痛みは残っています。
そんな私になおさんは
「明日朝良かったらまた来てください。ぎっくり腰のような重症の方はよくそうして分けて診させてもらってますから。」
と優しくおっしゃってくれました。
流石に厚かましいかと、その時は遠慮しましたが、帰宅したら、階段がキツイとか、長く同じ姿勢で座っていられないとか、入学式には厳しい要素を感じ、電話で翌朝も予約させていただきました。

翌日の朝は、昨日から平らなところの動きは変化しましたが、階段等にまだ不安が残っている感じでした。

翌朝、つまり入学式当日、紫鯨亭の階段を小さな悲鳴を上げながら昇りました。どうなるんだろう、無理かもしれないな、不安がよぎります。
しかし、昨日同様、痛みは一つ一つ解決されていきます。そして、直接の引き金ではなく、奥底にあった体の不具合まで引き出してもらいました。PCの使いすぎによる右手のねじれや、噛まないで食べることによる腕の付け根の不調など、耳の痛いことですが、納得の話をいただきました。施術だけでなく、今後どうしたら良いかを教えてもらえたので、本当に為になりました。

そして、この二回の施術のおかげで、私は念願の入学式に行くことができました! なおさんに診ていただかなかったら諦めていたか、無理矢理参加して担架で運ばれていたか、どちらかだったと思います。

今回、ぎっくり腰になって痛かったですが、いろんな学びがありました。
これからの生き方や子育てを充
実させていく糧としたいと思います。
でもきっとまた頼りますので、なおさん、よろしくお願いいたします。

まとめ

今回の施術は、仙腸関節周りから下肢・上肢(特に捻れ解消)と氣滞の解消の2本立てで進めました。

いつも書いていますが、クライアントさまの自然治癒力を上手く引き出せるよう我々施術家は、ご本人の自然治癒力(99%以上)が発揮できるように施術家が関われる自然治癒力の1%以下に持てる力の100%以上を発揮するように
いつも全力で取り組んでいます。
必ずこういうことになるかはわかりませんが、力の限り向き合っていきます。

当亭に来られるお悩み・症例

お客様の感想(口コミ)

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものでありません。

(Visited 175 times, 4 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で