Pocket

心も体もふわっとあったかくなる心身の調律師 直(ナオ)です。

今、何らかの病気になっていたり、長らく入院や通院している方、調子が悪く
仕事や職場・学校に行けなくなっている方に読んでもらって
感じていただけると変化へのヒントがあると思います。

紫鯨亭では自身の経験や整体・その周辺領域を通じて、施術とともに
この内容等体験をベースに相談セッションも適宜行っています。

食習慣をどう変えていくか?

色々なことが世間では言われています。

マクロビ、ベジタリアン、ビーガン、断食、不食等々

どれも一定の効果が期待されますが、自分がいいと感じるものが大切です。

それがどれであっても簡単にできること。それは、

咀嚼 しっかり噛むこと

です。

これで分泌腺も活性化されて胃腸への負担も減ります。
この対策は費用は掛かりません。笑

持続可能な養生食

様々なルールがありますが、私は単純に考えています。

色々な制約があるので全てというのは難しいとしてもできるところから取り入れて見てください。
結構体調が変化したりしますから。

 ・農薬、添加物、人工化学物質を体に入れない。
  まずは調味料から。

 ・油脂、動物性たんぱくをなるべく控える

 ・新鮮な野菜をたくさん食べる

 ・未精白穀物を食べる。

 ・精製食品(白砂糖、白米など)をなるべく食べない

です。

毒を出して、毒をなるべく入れない 

自然治癒力が十分に働く心身を作るためには、食事は大切です。

毒とは何なのか?難しいことを語るのはもういいでしょう。
そのキーワードは、分解です。

石油製品なんかは、地球の地表面にはほとんど存在しないものです。
要は分解して土に還ることができないものはあかんと。

私は最近”科学的”とか”論理的”という手法に大いに疑問を持っています。
エビデンスより感じることやと私は思います。

(Visited 140 times, 142 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で