Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体師 直(ナオ)です。

今日は、身体の水と細胞の入れ替わりのお話です。

からだも水と同じ

人間の体は約60%は水でできていると言われています。

ちなみに割合は体重の

 胎児   約90%
 赤ちゃん 約75%
 子供   約70%
 成人   約60%
 老人   約50%  

と年齢によって分かれます。

必要な痛みもある

痛みや疲労感、違和感は体からのサイン。
無視を続けると大変なことになりますね。

そのサインは、体の歪みからきていることが多く、体にとって
必要なものと言えるでしょう。
このような不具合が解消できるかどうかは心身の問題の大きさや
経過時間に左右されます。これまでの考えや習慣を変えることですね。

このあたりは、スマホの充電状態と似ていますね。
使い切ると充電するのに時間が掛かる。
肩こりや腰痛も似ていますね。

新陳代謝といわれるものが機能しているかどうか

体の細胞の入れ替わりは、6〜8年といわれています。

ここのサイクルは、

胃     → 約5日

小腸    → 約2日

筋肉・肝臓 → 約2ヶ月

骨     → 約3〜5年。骨折などの再生は約3ヶ月。

血     → 約4ヶ月。赤血球の寿命は約120日。

肌・髪   → 約 1ヶ月

だそうです。

私も入院(職場復帰への道)した時に、一つの回復時期の目安として
養生の効果は、血液の入れ替わりで3〜4ヶ月、体全体として2〜3年と
お聞きしました。経験的にも3年程度掛かった感じですね。

水は常に動いている・流れていることが大事です。
やはり血液、リンパ液等の体液がそのようになるように
まずは骨格や筋が動いて流れやすい必要がありますね。
体は常にゆらいでいる必要があるように感じます。

その方にあった養生(食事、運動、心身のセルフケア)と
場合によっては
整体等で診てもらうことも必要になってきます。

(Visited 18 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で