Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体師 直(ナオ)です。

体験例 転倒により腕が上がらない。右半身が痛い。
    上腕痛、肩痛、打撲による痛み 40代女性 名張市 主婦

状況

40代の女性。午前中に和室にあったおもちゃで滑って転倒。右半身を強く打つ。(打撲)
運良く子供用布団の上に落ちる。
骨は大丈夫と思ったが、放置していると後で厄介になる感じと
すでに肩と前腕は腫れているので午後に施術依頼。午後から腕が上がらず、服が着れない状態。

観察

 背中、骨盤周りのチェック。右腕と右足の確認。打撲箇所の詳細な聞き取りと確認。

施術

1回目 衝撃による背中・骨盤周り、右半身の歪み調整。打撲部分への対応。
施術後に痛みもほとんどなくなり、違和感消える。施術時間約40分。3日後の確認(施術)を提案。

2回目 3日後、1回目の調整箇所確認と変位変化への対応。施術時間約20分
施術後、痛みは消える。動作も問題無い。
2日後に痛み、違和感ともにないと本人からお礼の連絡あり。

1ヶ月後も問題なく経過している。

考察

この方は、衝撃が後に問題を起こす可能性を認識されて、施術依頼がありました。
打撲の影響は、普通考えているよりはるかに大きいです。後で発生することが多い。
整体を受けておくと問題を起こしにくい例です。

まとめ

湿布薬等の対応だけでは、後で歪みが悪さをします。打撲の影響は後々怖いです。
すぐのケアが大切です。

(Visited 277 times, 32 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で