Pocket

体験例1 ピアノ演奏で指が痛い へバーデン結節 50代女性 八尾市 ピアノ教師

状況  

両中指の第一関節が腫れて、ピアノ演奏時に指が動きにくく痛みがあると施術依頼。

観察  

指の関節が硬い。診断はしませんが、第1関節に※ヘパーデン結節の兆候がありました。

※ヘバーデン結節とは、手の指の第一関節がはれ上がって硬くなり、痛む症状のことです。

施術  

各指の調整。お聞きするとコーヒーを1日5〜6杯飲まれるとのことで、1日1〜2杯程度にカフェイン摂取を減らすことを提案しました。

まとめ 

その方は、私の提案以上に2週間コーヒー断ちされ、カフェインの禁断症状もあったようですが、何とか乗り切られました。
2週間後にお会いして指を見るとすごく柔らかくなり、結節も殆どなくなり大変喜んでおられました。
1ヶ月経った時のお話で症状がなくなるまでになりました。
みなさんが思っているよりカフェインの影響は大きいと思います。特にへバーデン結節はカフェインと体内の水不足が関係しているようです。

お読みいただき感謝します。

 

(Visited 43 times, 5 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で