三重県名張市梅が丘の出張もできる痛くない整体「紫鯨亭」

鼻が痛い時の体験 〜アーユルヴェーダから〜

2019/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

心も体もふわっとあったかくなる心身の調律師 直(ナオ)です。

先週から鼻とクシャミが少しあって、今週になって両鼻内が痛く腫れてきました。

今日は、その時の対処の体験です。

今年は花粉が多いのか少し症状が出ています。

今年は花粉が多いのか少し症状が出ています。

それと先日から大阪サロン”かなめ”の準備による清掃も影響しているのかもしれません。

鼻が痛くなってきて、これはどうしたものかとしていると打ち合わせでご一緒した
ヨガのAjanakei先生(名張でヨガ教室をお願いしている)から以下のことをお聞きして
試してみたら、痛みがスッと取れました。
これは、アーユルヴェーダとのことで身の回りのものを活用するんだそうです。

今、沖縄の池原英樹先生も学んでおられると聞いています。(この前インドに行かれた)

鼻の中が痛い(腫れている)時の対処法

準備するもの

太白胡麻油(今回は、湯煎して加熱処理してあったものを使用)
綿棒

手順

1 綿棒に太白胡麻油をたっぷり染み込ませます。

2 鼻の中にしっかり満遍なく塗って、片鼻ずつ思いっきり吸う

これで胡麻油が鼻の粘膜に浸透するそうです。
こすることで浄化と粘膜強化になるようです。

お困りの際は、一度お試しくださいね。

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものでありません。
 胡麻アレルギーの方は避けてください。
 アレルギー確認したい場合は、家でできる方法として簡易なパッチテストがあります。
 塗布した部分に赤み・かゆみ・みずぶくれなどの反応がないか、肌状態をチェックすれば
 自分での判断の一助になると思います。

(Visited 129 times, 7 visits today)

【無料】セルフケア・メール講座

一時的な施術でよくなったとしても、日々のメンテナンスをしていればこんなに悪くなることはないのに…

そんな場面に出くわすことがよくあります。

そこで、簡単にできるセルフエクササイズをEブックにいたしました。

合わせてセルフケアや、心身にかんするお役立ち情報を配信しております。

無料でダウンロードができますので、このメルマガ登録フォームからご請求ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 共鳴法整体の紫鯨亭 , 2019 All Rights Reserved.