Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

今年は、うちの電気製品については寿命を全うされるものが多くありました。

その中、紫鯨亭で使っているプリンターもその一つです。
この買い替えのお話をします。

突然のプリンター引退!!

11月末が近づくある日。
亭主は、12月から発行するニュースレターを
校正し、印刷していました。

もう少し印刷しようとしたその時、黒のインクがかすれているのに気付いた。
これはインク切れかと思い、インクを交換。テスト確認すると
あれ!まだかすれている。
クリーニングして確認。まだダメだ。

数回続けると今度はプリンターが動かなくなり、プリンターが
突然引退してしまいました。

亭主は、焦ってすぐにプリンター選びをはじめました。

やはりレーザー複合機か?

どうせ買うなら今までの家庭用プリンターでは、速度も遅く、1枚あたりのコストも
高くつきました。(特にカラー)

今までのビジネスの経験からランニングコストや印刷品質・スピードを考え、割と
価格的にもこなれた沖やブラザーのレーザー複合機を候補に挙げました。

翌日、骨休みを利用して名張のケイズデンキに向かいました。

インクジェットなのにランニングコストが安い

事前に調べた資料を持って店内を物色していると

ビジネスインクジェットプリンターなるものを発見しました。

 

これがコンパクトでランニングコストもかなりいいんです。

[モノクロ]大容量約3.1円/標準約4.2円 [カラー]大容量約8.9円/標準約12.1円

もちろん大容量で使います。

確かに待機時間が若干長めですが、印刷がはじまると結構早く、発色も含めて
以前のプリンターより
断然いい感じです。

上位機種を検討しましたが、設置場所に制約があるのでこれに決めました。
上位機種はさらにランニングコストが安いです。

私はすぐに欲しかったのでこちらを選択しましたが、他メーカーでも同様のコンセプトで
数機種出ているようですのでこちらも検討に加えられるのがいいと思います。

使っている感想ですが、イニシャルが手頃だしガンガンにプリントする場合でも
小規模事業者にはビジネスインクジェットプリンターは検討候補にいいと思います。

 

(Visited 13 times, 3 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で