Pocket

心も体もふわっとあったかくなる
心身の調律師 直(ナオ)です。

クライアント様と接していると足の問題と履物は切っても切れない関係です。

もちろん紫鯨亭でも色々説明していますし、履物の基準も持っていますが
ご自身に合った靴を手に入れたい時にどうするかについて、私の中で
まだまだカッチリ固まっていませんでした。

そこで以前より身体のことも含めて取り組まれている

川田真左靴工房(カワタ シンスケ クツコウボウ)の

川田真左さんに靴を誂えてもらうことにしました。

この前から

 ”整体屋が靴を誂える体験記(1)

 ”整体屋が靴を誂える体験記(2)

 ”整体屋が靴を誂える体験記(3)

として経過を書いてます。

今回は第四回 最終回です。

靴ができました!

ある昼下がり工房に向かいます。

出来てましたよ!

いい色でしょう。(自画自賛 笑)

靴を履いてみました。

このフィット感は、素晴らしいの一言ですね。

履いてから歩くと、微妙に右足の歩き方の感じがおかしい。

すぐに足の確認とともに整体的な調整も川田靴職人が操法されました。
再度歩いて、中敷を調整。

いや、もう本当にぴったりで足の収まりだけでなく姿勢も収まりました。!!

靴を誂えたら身体もよいように変化する実例を目の当たりにしました。
日常の生活道具の中で身体が整えられる事ということです。

完成した靴!

木のテーブルで記念撮影。(なら工藝館の切り株を拝借!)

まだ雨が多いので晴れの日にデビューさせます。

大切に履いていきます。
川田さんありがとうございました。

そして足のことや靴のことでお困りの皆さんへも
どんどんご紹介していきます。

閑話休題
帰りに美味しそうなみたらし団子を見つけて一休み。

熱々で6月からは冷えたアールグレイを頂けます。
ホッコリしました。

4回かに分けて、靴の誂える様子をお伝えしました。

今後、補修等のことも不定期ですが書いていきたいと思います。

(Visited 85 times, 85 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で