Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

先日、足首の故障でギブスがとれる翌日に出張施術依頼がありました。
すぐに海外に行かれるとのことでお伝えしたセルフケアのうち、ブログで
お伝え可能なものをご紹介します。

足首の故障の施術

足首の故障でギブスはめておられて取れたのですぐ施術依頼がありました。
(これについては、何れ別に書きますね。2回目でほぼ当初の問題は無くなりました)
朝起きた時に若干足首の締まりが悪い感じで歩いても痛みや違和感があるとのことでした。

1回目の施術の時に以下のセルフケアをお伝えし、毎朝状況を見ながらセルフケアを
お願いしました。

翌日、念のために2回目の施術に伺うとこのセルフケアが大層効果があったと喜んで
おられました。

数日後に1ヶ月ほど海外に行かれるとお聞きしたので、自分でできるセルフケアを
何点かお伝えしました。

いくつかは、その方に合わせたものなのでここでは紹介できませんが、足首の動きが
悪い時のセルフケアは問題ないので挙げておきます。
全てのケースというわけにはいきませんが、そこそこいけます。

試してみてください。

足首の動きが悪い時のセルフケア

1 動きが悪い足首の動きを確認します。
 (痛みがひどかったりしたら無理はしないように)

2 同じ側の手の小指の第1関節をそっと触ってみます。
  痛かったり、硬かったり、ピリピリしたり
何か感じるかもしれません。
  その感触を確かめてから次に移ります。

3 同じ側の手の小指の第1関節を反対の手の指の腹で上下、左右で
  ごく軽く触れます。
  感覚的には鳥の羽が関節に触れている感じです。
  痛かったり、硬かったり、ピリピリを感じたらそれが少し収まるまで。
  感じなければ時間にすると約2分位上下、左右にじっと触れておきます。

4 触れるのが終わったら、1で行った足首の感じと比べてみてください。

これでうまくいくと調子を整えることができます。
ただし、一時的なことが多いので急場を凌いだらしっかりとしたところで
施術を受けた方がいいですね。足首が具合悪いと全身に影響してきます。

一度試してみてください。

参考:セルフケアの注意点

(Visited 116 times, 11 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で