Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

先日、うちに来られた肘痛としびれが主訴の高校生ラガーマンのお話です。

rugby-673463_640

肘だけではなかった

1ヶ月前から左肘が痛い、角度によってはしびれがあると来亭されました。
痛み止めも飲んでいるが、あまり効かないとのことです。
整形外科の先生から酷くなると手術の可能性も聞かれたようです。

いろいろ聞いてみると
・右肩の痛み
・背中(両側とも)の痛み
・尾骨の骨折(過去)   等々があり、

まずは、骨盤と尾骨調整からスタート。
手指・手首から肘の調整で左肘の痛みは
ほとんどなくなりました。
足の確認、肩周辺と体幹部の調整で他の症状もなくなりました。
また、トレーニング後の処置についても少しお話ししました。
(バランスボールを使った体ほぐし等)

肘自体の歪みもありましたが、手指や肩の影響もありました。
丹念に確認することが大事ですね。
ご本人の自然治癒力を引き出せた良い例と思います。

肘のセルフケア

何種類かのセルフケアを組み合わせて次回予約まで毎日実行でお願いしました。
( 参考例 E-book 「1分で肩や腕が楽になるセルフエクササイズの方法」

その中で今回紹介するのは、主訴の肘に対応したセルフケアです。

写真のように手のひらで両ひじを包みます。(反対に腕を組んでも構いません)

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e6%8f%8f%e7%94%bb-4

これを2〜3分毎日続けます。(できれば1日の終わり+気が付いた時に)

念のため、10日後に再度来てもらいましたが
左肘痛、しびれもなく、他の症状もなくなって、終了となりました。

ひどく歪むと施術者の調整が必要になりますが、軽いものなら
このセルフケアでも変化していきます。

 

(Visited 53 times, 9 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で