Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

先日の”からだ楽々教室”でやったセルフケアの中からひとつご紹介します。

左右差の修正する方法

テスト

1 腹ばい(うつぶせ寝)になり、膝を引き上げます。
  膝が肘に届くまで引き上げます。届かない人は、無理をせず出来るところまで。

img_2362

2 反対側も同様に行います。

3 左右差が同様なら左右差は大きくありません。修正法は、やりません。
  左右差がある場合は、次の修正法を試してください。

修正法(左脚がスムーズでなかった例)

1 腹ばい(うつぶせ寝)になり、左脚の膝を直角に出します。

img_2365

2 出した脚全体を床から少し自分で上げて5秒間程度静止します。
  どうしても上がらない人は、足先等が床に触れていてもOKです。
  他の人の助けが借りれるなら、持ち上げてもらってください。
  (目安は、床から3〜5cmです。)

img_2366

3 5秒間程度経過したら、この脚を一気にストンと落とします。
  その後1分ほどそのままじっとしています。

4 もう一度テストをしてみます。左右差がなければ解消です。
  少しは、差が縮まったならそれで良しです。

左右差の大きな方は、1度ではなかなか解消されないので
寝る前にこれを続けてみてください。
徐々に左右差が小さくなっていきます。

参考 セルフケアの注意点

出典 「ねじれとゆがみ」 著:別所 愉庵 
   「正體術矯正法」 著:高橋 迪雄 重心変更の修正

無料メルマガ登録でもらえます!! 
E-book『簡単!1分で肩や腕が楽になるセルフエクササイズ』

 

(Visited 44 times, 8 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で