三重県名張市梅が丘の出張もできる痛くない整体「紫鯨亭」

断食体験記1 森美智代先生の診察と自家製青汁体験

2018/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

心も体もふわっとあったかくなる心身の調律師 直(ナオ)です。

森鍼灸院主催の
「年末年始の愛と平和の断食合宿 6泊7日」

合宿はもちろんその断食前の準備食の様子
その前に私なり事前に体験したことなどを織り交ぜながら書きます。

なんで断食?

私は40歳前後で大きな転換がありました。

まとめ できればこういう体験はしないほうがいい 〜職場復帰への道〜

その時に養生食が大きなウエートを占めていて、今でも生活に取り入れていました。

養生講座(ホリスティック)の記録 まとめ

縁があって、森先生を知ることとなり、長期の断食合宿というイベントを知りました。
先生は、そういう取り組みの中で難病を克服されています。
これは、体験してみたいと思いました。これが動機です。

夏にご紹介いただいて近鉄八尾駅近くの鍼灸院で診てもらい、参加可能となったので
参加させて頂くことになりました。

青汁を作って飲んでみよう。名張の無農薬野菜で。

準備食は5日前から実行していくわけですが、先に体験することをしときたいなあと感じて
いつも出入りさせてもらっている

週いち朝市「ゆうきげんきや」 で購入しました。

名張は、このような農産物を手に入れやすいので本当にありがたい。

鍼灸院の待合室の青汁の説明を読んでいると5種類程度で250gくらいとのことで計りながら準備!

 

 

ジューサーで何回かに分けて少し水を加えながら塩とはちみつを小さじ1入れて。
(あとで昆布粉とすりゴマペーストが必要とわかる 笑)

量はこんな感じ。

野菜が美味しいので青汁は抵抗なく飲めました。

その後に握り飯と自家製味噌の味噌汁で朝食を摂りました。

これを続けながらいよいよ準備食開始の日が迫ります。

続きは、次回に。

紫鯨亭前の山茶花です!

(Visited 165 times, 42 visits today)

【無料】セルフケア・メール講座

一時的な施術でよくなったとしても、日々のメンテナンスをしていればこんなに悪くなることはないのに…

そんな場面に出くわすことがよくあります。

そこで、簡単にできるセルフエクササイズをEブックにいたしました。

合わせてセルフケアや、心身にかんするお役立ち情報を配信しております。

無料でダウンロードができますので、このメルマガ登録フォームからご請求ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、紫鯨亭 亭主の直です。 このブログでは、整体を中心としたテーマについて書いています。操者と受け手が相互に元気になるようなものを追求し、皆さんが痛みや不具合をうまくコントロールできるようにという思いで暮らしています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 共鳴法整体の紫鯨亭 , 2018 All Rights Reserved.