Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

今日は最近読んだ本の中から1冊紹介します。

セラピストのためのないぞう

著者は、奈良岡 元さんといわれます。

何か氣になって著者のブログを以前から見ていました。

帯には以下のように書かれています。

内臓のお手当の、根っこの考えを書いた本です。

からだはシンプルが集まっているに過ぎません。
難しく考えないで眉間の力を抜いて
温かいココアを片手にニコニコしながら
この本を読んでくれたらうれしいなって思います。(著者より)

内容は本を手にとって頂くとして、特に最初のところの
 ・はじめに
 ・手はすべてを理解している
 ・お手当前に
が大事なことがものすごく力が抜けて書いてありよかったです。

絵も含めてよい意味での力が抜けた内容です。

私もココアはなかったですが、自家製ホットレモネードを飲んで読みました。笑

私が取り組んでいるお手当とも共通する部分があるなあと感じました。
参考記事:知っていますか? 痛いところを手当てする

日常の中でなかなかスキンシップの時間も取れない人も多いと思いますが
こういう感じではじめるのもいいかもしれません。

セラピストはもちろんお手当に興味がある方にもオススメします。


写真と書籍は直接関係ありません。あしからず。

(Visited 155 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で