Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体師 直(ナオ)です。
前回の休職・入院の続きです。

職場復帰を果たす!

半年の入院・療養を経て最初の2週間、半日勤務からスタートし1ヶ月後には
通常勤務に復帰しました。

3ヶ月を超えて、なんとかなりそうな気がしていたのを思い出します。

もう2度とこういう目に遭いたくない

休職中は、体を回復させることに専念しました。
復帰前後に今までの異常と向き合うことになりました。
もうこういう目に遭いたくないと心に誓って、今までのライフスタイルを
大きく見直しました。

基本の養生は、一に食事、二に心のケア、三に運動にあるとの実感があり、
心身を丈夫にすることを考えていろいろな取り組みを研究し、武術の稽古に
辿り着きました。

呼吸法、ための少ない動き、等々いままでに私が経験したことのないもの
ばかりでした。

そういう取り組みを生活に取り入れながら、徐々に回復していきました。

3年位経過してやっと回復したといえるレベルになった感じがしました。

社会復帰後のサラリーマン生活

半年休職したもののやりがいのある仕事を引き続き任されたこともあり
サラリーマンのキャリアとしては順調でした。
多くの仲間に支えられてやりがいのある仕事にも取り組みました。
ライフスタイルの見直しにより、なぜか以前より仕事がうまく回るように
なり、2010年の後半から今に至る流れがあるように思います。
(このことは、また別で書きます)

心身のケアについて

心身のケアについては、いろいろと研究しながら独自で取り組むとともに
武術の稽古も
短時間でしたが、通勤時間や徒歩通勤時に積極的に取り入れました。
例えば

 ・脊髄に吸気を吸い込む呼吸法 → これはどこでも出来ます。
 ・椅子などに座る時に腰を立てるように軸に対してまっすぐ座る。

 ・体の中の筋肉(インナーマッスル)を感じて動かす。 
 ・電車の揺れを体で吸収する。  等々

たまに繁忙期やプロジェクトの忙しい時期に自宅や会社の近くの整体や鍼灸を
利用することも
ありましたが、割とスムーズに回復することができていました。

朱鯨亭の整体に出会ってからは、セルフケアで過ごし、年に本当に調子の悪い時に
数回施術してもらうだけで心身が維持できるようになりました。

最後は、まとめを次回に書きます。→その4

前回の記事→ついに休職する
目次ページ→私の休職から職場復帰までのお話(目次)

(Visited 139 times, 23 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で