Pocket

心も体もふわっとあったかくなるスマイル整体屋 直(ナオ)です。

今回は、最近遭遇した”こむら返り”(腓かえり)からセルフケアを
記事にしました。

足がつりました

先日、あるサロンで女性の方が寝ていて急に言われました。
足がつるとは、今回の場合ではふくらはぎの突っ張りでした。
関西では、”こぶら返り”という方もおられます。

その方は、共鳴法でのセルフケアをご存知でしたが、痛いので
私が代わりに行いました。
今回は、完全につってしまっていたので、問題箇所への直接操法との
併用になりました。

つる前の”あっくる”と感じた時にさっとやるとうまくいくことが多いです。
実は、その翌日私も紫鯨亭内で掃除中につりそうになり
今から書くセルフケアでつらなくてすみました(冷汗)

セルフケア その1

例は左の場合を表しています。

1 写真の → の方向にさっと擦る。



2 何度も繰り返すと、後でダルくなる。

3 ふくらはぎを押して、痛感が減っていればOK。

セルフケア その2

1 小指の甲側 第一関節→第2関節の外側をなでる。

2 その1と併用する。

ただし、 きつい場合はこれだけでは難しいです。
落ち着いたらできれば施術を受けられることをお勧めします。

参考:セルフケアを行う際の注意点

(Visited 323 times, 15 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で